メディカルアシスタント科

1年課程・昼間・女子

医療業界のアシスタント業務の知識を
1年間で身につける

医療業界では年々人材が不足気味になっており、いつでも新しい人材を必要としています。そんな医療業界をサポートする業務の知識や技術を学びます。特に看護助手・医師事務作業補助者・歯科助手での就職を目指す1年課程の学科です。

このような人にオススメ

  • 看護・ドクターズクラーク・歯科に興味がある方
  • 1年間だけ学んで医療業界で働きたい方
  • 専門学校卒業の学歴を取得したい方
  • 経済的な理由でどうしても2年以上学べない方
  • 医療業界への就職をあきらめられない方
  • 短期間で資格取得をしたい方

取得を目標とする
主な資格

看護助手認定実務者試験®(全国医療福祉教育協会)

医療施設において、看護チームの一員として看護の専門的判断を必要としない療養上の世話、および診療の補助に関わる周辺業務を担う役割があります。この試験に合格すると、看護助手として医療施設においての即戦力で活躍するための知識、技能があると判断されたことになります。

医師事務作業補助技能認定試験(ドクターズクラーク®)

医療秘書の中でも医師専門の秘書にあたり、医師の代わりに事務作業を担う役割があります。この試験は、一般財団法人日本医療教育財団・公益社団法人全日本病院協会が共催する試験です。合格者には「ドクターズクラーク®」の称号が付与されます。医師事務作業補助者としての地位を医療機関で確立させるのに有利な資格です。

歯科助手技能認定(一般財団法人 日本医療教育財団)

歯科助手は、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士の業務をアシスタントする仕事です。この試験は、歯科助手業務の従事者として必要な、知識と技能のレベルを評価、認定することによって、その職業能力の向上と社会的地位の向上等に資することを目的としています。修了試験の合格者は、歯科助手としての技能が認められることになります。

メディカルアシスタント科で学ぶ
主な科目

  • 医療保険制度
  • 医療法規
  • 医療事務コンピュータ
  • 薬の基礎知識
  • メディカルコミュニケーション
  • メディカルマナー
  • 介護保険制度 など

※状況により変更になることがあります。

PICK UP カリキュラム

メディカルコミュニケーション

看護助手・医師事務作業補助者・歯科事務のいずれの職種にも、実務の他に医師や歯科医師、患者様とのコミュニケーションが必要になります。このカリキュラムでは、社会人として、そして医療従事者としても現場で役立てるコミュニケーション能力を高めます。

質問や相談、資料請求は
お気軽に入学相談室まで

0120-891-104(ハクイノテンシ)

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前3-28-11
TEL:092-441-0034(代)
FAX:092-481-0117